アクティブにいろいろ楽しむ記録です++


by 秋月ホライゾン
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

GW後半戦!

定時(5時)に仕事を終えて、GWの後半戦に入りました。
かんぺきカレンダー通りなので、明日から6日までの4連休です。

4連休などアッという間だ…ということは、長い経験で知っているから(笑)
さほどワクワクもしません。悲しい話しですが(;´д`)

僕的に、連休で一番楽しいのって、【前夜】ですね。
明日から連休に入るっていう日の仕事終わってからその夜!これが一番楽しいです^^
これまた悲しい話しですが(;´д`)



それはそうと。
一昨昨日あたりから口内炎が痛くて、実は連休どころじゃないってのが正直なとこです。
こんなに痛い口内炎ができたのは久しぶり。大きさもハンパなくて、直径1センチありました。(測ったらw)

痛くて痛くて、憂鬱で憂鬱で…仕事してても辛かった。
やっと明日から、家でゆっくり治療に専念できると思うと、それが一番のGWの嬉しさだったりしてます。
まったく悲しい話しですが(;´д`)



とりあえず、本でも読もうと雑誌を3冊

e0332649_19121488.jpg

買ってきました。

滅多に買わないバイク雑誌【培倶人】と、それ以上に滅多に買わないバイク雑誌【RIDE】と(笑)

それから、時たま表紙のタタキ文句につられて買うwプレジデント^^


とりあえず、今夜から明日にかけては、この雑誌を眺めて終了かなと。


そんな感じです。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
 
 
[PR]
# by a-horizon | 2013-05-02 19:17 | 写真de徒然

一生のお願い砲

ついに僕の最終兵器
一生のお願い砲wが火を吹くときが来た!
かもしれない(笑)

欲しくて欲しくてしょうがないものができると。

奥さまに 『お願い!一生~のお願いッ!』 とおがみたおす僕です。

きっと皆そうでしょう。でしょ?^^;



e0332649_2125083.jpg

HONDAのGL1800 ゴールドウィングのF6Bというバイク。
F6Bは、フラット6バガーの略だそうで。
GL1800から、大きなウィンドシールドやトップケースを外して、すごくシャープでワイルドな印象になっていますね。
黒いボディカラーが精悍で、まるで何か近未来の兵器のようにも見えます。


実は発売前から気にはなっていました。
ここ数年で、気になるバイク、魅力的なバイク、欲しい!って思えるバイクが全く無かったけんだけど。
本当に久しぶりに、直感的にビビッ!とくるバイクが見つかったと思ってました。
それがここにきて、すごく意識し始めています。



e0332649_2125798.jpg

カッコイイです^^


欲しいな~って思い始めている僕がいます。
先日ゴールドウィング(普通の)の驚愕の走行性能を目の当たりにしてから、だと思いますが…
あんなにも走れるんだ!と目からウロコだったし、実際、疲れず長距離が走れるバイクが欲しいってのあったし。


嫁さんには冗談半分に 『ついに僕の"一生のお願い砲"が火を噴くときがきた』 とか言っみたりしてます(笑)
嫁さんは『試乗してからね』 と^^;
確かにここ数年の僕のバイクの買い替えまくりからすると、慎重にもなるだろう。
僕自身もそうだし(笑)


近い内に一度実物を見てみたいと思う。
できれば試乗もしてみたいな。なにしろ重さを実感したい。
重いバイクはやっぱ苦手だし。今のバイクの軽さも捨てがたい。
それを捨てても、上回るものがあればいいんだけど。それを確かめたいな。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 
[PR]
# by a-horizon | 2013-05-01 21:17 | バイク

GL1800の底力!(驚)

先日、奥出雲を走ってて発見したんですが。
GL1800って、速いんですね!ということ。



e0332649_2174146.jpg

こういうやつ。
GL1800。僕が遭遇したのは画像の2012モデルでした。


速い、というと語弊があるかな。
より正確に言うと 【意外と速い】 ということになりますが^^



奥出雲、出雲三成を過ぎた辺りから、距離にして10キロあまりの山道を、コレと一緒に走りました。


e0332649_19191497.jpg

こんな道。


GL1800はタンデム。
最初、僕が後ろから近づいたときは、ゆっくり流してる風でした。
僕が追い越しのタイミングを計っていると、何かスイッチが入ったように(笑)急に加速し始めたんです。
その加速がスゴかった。
音も無く、ピューーーッと、大きな車体が加速していく様は、まるで新幹線のようでした。


大きな車体を右に左に傾け、後ろに乗ってるパッセンジャーの存在もどこへやら(笑)
アスファルトに左右のカバンが擦れるんじゃないか??ってくらいの怒涛の走りでした。


2台で、山道を、100~120㌔ってペースで走り続けました。


僕は一人だったし、車体も軽いネイキッド。
しっかり安全マージンはキープできる範囲だったんだけど、前を行くGLのことが心配でした。
突っ込むなよ~って祈りながら走ってました。なにしろ相手はタンデムだし…

抜くのはちょっと無理っぽいけど、煽るわけにも行かず、かと言って引き離されるわけにも行かず(笑)


GLがどれくらい必死だったのかはわからないけど、かなり余裕がありそうにも見えた、かな。



とにかく、あの車体からは想像できないくらいのペースでガンガン走ってたのがすごく驚きで。
感動しましたね。


実際、ハーレーのウルトラにも似たフォルムから、どう考えても速くは見えない。


しかし、いくら似ていても、ハーレーとは似て非なるもの。段違いの走行性能を垣間見ることができました。
将来、楽チンなバイクに乗りたくなったら、コレもありだな~と。

そう思いました。
さすが世界のHONDAですね。日本人として誇らしいです^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 
[PR]
# by a-horizon | 2013-04-30 21:09 | バイク